ミナトノアート2021参加プログラム
KAREZMAD SOLO EXHIBITION STARBOY
11.20 SAT - 12.9 THU

KAREZMAD(ARTIST)

KAREZMADはAR(拡張現実)など最新の技術を駆使してミクスドメディアな制作活動を行うARTIST。
彼はスケートボード、グラフティ、ストリートカルチャーをバックボーンに持ち、
クラブミュージックシーンを中心にレコードジャケット,ウェ アデザインなどグラフックアートを中心に活動していました。
2004 年にロックウェルプロダクトショップをパートナーと共に設立。 (現在、ROCKWELLPRODUCT SHOP は音楽レーベルを展開している。)ウェアブランド NUJABES主催”TRIBE”や、DOBERMAN inc.主催 “DMN”、などのグラフィックデザインを担当。
2007年2009年ローマで行われたGRAによるエキシビジョンに、2010年2011年 アメリカLA のThe Conference RoomGalleryでのグループ展2018年参加しました。

2011年の東日本大震災の際、その時に居候していた企画事務所で あるアーティストの震災にまつわる展覧会の企画を手伝ったことで、今までの制作への意識が大きく変化します。多様な人とのディスカッションや活動を重ね世界・ARTを深く考えるようになります。アート作品を制作するようになりARTへのチャレンジをスタートします。インスタグラムやSNSの世界をテーマに制作し、世界のファッショニスタ、インスタグラマーにコンタクトして彼らをテーマに作品を作っています。国や人種は違えど好きな文化や音楽などの共通の認識において、インターネットのカルチャーは人間同士を繋いでくれるものです。

スタイルがあるブロックスタイルは自身のコンテクストであるグラフティーやストリートのグラフィックデザインを感じさせ
ブロックは肖像画であり多様性な社会の積み重なるコンテクストを、カラフルな配色は人種・価値観をミックスしながら躍動すること象徴しています。

Instagram KAREZMAD INSTAGRAM

Exhibition

KAREZMAD SOLO EXHIBITON “AstRo”
CURATED BY +DAYONE YASUMASA YONEHARA

会期:7/29:THU-8/1:SUN
会場:JOINT HARAJUKU

KOREA 韓国
DEUX™ ‘여름안에서’
7” SINGLE VINYL RELEASE
POP-UP WITH CONART& MORE

会期 : 7/30

日本初のフィジカルNFTアート展
The 1st NFT Exhibition in Tokyo Japan
cryoTOKYO

会期:2021年6月26日(土)〜7月11日(日)/7月17日(土)〜22日(木)
会場:ウルトラスーパーニューギャラリー

ミナトノアート2021

◎11月20日(土)、21日(日)の2日間、今回のあまねで開催される個展のKAREZMADさんと、現在あまねで常設中のスケートボードのミニランプをペイントされた澁谷忠臣さんが、ミナトノアート広場のプログラムで、元町ショッピングストリート1丁目の路上でルーメットの車体にライブペイントします。ルーメットの中はDJブースとなり、音とアートをパッケージングしたモビリティアートをお楽しみ頂けます。詳しくはミナトノアートWEBで。

【ミナトノアート2021とは?】
横浜で、身近に楽しむ”まちなか”アートフェアがはじまります。
港町・横浜にあるギャラリーやショップ、百貨店など約80会場。

詳細 ミナトアートホームページ