いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
Gallery+Sushi三郎寿司あまねのご紹介

Gallery+Sushi三郎寿司あまね

横浜元町クラフトマンシップストリートに面する全面ガラス張りのギャラリーは、中に入らなくても道路からその様子が一目瞭然。通りすがりの人が入りにくいギャラリーでは来場者が身内だけになりがちでアーティストの成長に繋がらないという思いから、フードも絡めて多様な人が気軽に立ち寄りやすい店にしようとアートギャラリー内に寿司スタンドを設計。

フードメニューは、老若男女問わず庶民的で人気がある稲荷寿司とかんぴょう巻きのセット『特撰助六寿司』は素材と優しい味にこだわり、ご近所のお子様から、お爺ちゃんお婆ちゃんまで、幅広い客層にご利用頂いております。(特撰助六寿司はヴィーガン対応)

その他、押し寿司や海鮮丼、お刺身などのお魚のメニューも展開。イートインもテイクアウトも出来ます。

店主は、当あまねから徒歩1分にある創業49年 横浜元町三郎寿司の2代目でもあり、築地市場で10年ほど魚河岸の仲卸だったキャリアを持ち、築地市場時代後期はケータリングの寿司職人として都内〜横浜で活動。周りに昔からアーティストが多い環境から、ケータリング時代はレセプションパーティーや展示会などでも寿司を握り、寿司なら煙も出ないし、作品に匂いも付かずアートと共存出来ると思い2年前に思い切ってオープン。

寿司職人を近年やってきましたが、元々建築学生から建築業、不動産業にも携わり、空間作りが好きな店主が自ら店舗の設計デザインをしました。そして展覧会の企画運営も店主が全て行っております。

横浜元町から世界に向けて発信する現代アート

コロナ禍でも発信可能なオンラインギャラリーを設立して、
アーティスト達の活躍の場を作りたい‼︎

そう思い、皆さまのお力をお貸し頂きたくプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

この世界的なピンチの中でもアーティスト達との会話から次々と生まれてくる様々なアイデアやイメージをオンライン上で実行していき、アーティスト達と共にピンチをチャンスに変えてゆきたい。

未来のアートシーンへと向かっていく為に。

希望のある未来へ繋げていく為に。


PlayPause
previous arrownext arrow
Slider


Gallery+Sushi三郎寿司あまね
〒231-0861 神奈川県横浜市中区 元町 1 37 4 てるのビル1F