月掛 更待月 / 金理有

月掛 更待月 / 金理有
月掛 更待月 / 金理有

2020年作品。実際の純銀を溶剤で溶かした液体を筆で塗って窯で焼き付け、それを三回繰り返しています。骨格は土ですが、皮膚(表面)は銀食器などと同じになります。
空気中の成分と反応して段々と黒みがかった虹色に経年変化していきます。
その変化も大変宜しいですが、銀食器の様に柔らかい布と重曹などで磨けば、元の銀色に戻ります。

販売価格¥264,000(税込)

数量

在庫在庫有り

カテゴリー:金理有, 陶芸

金理有/Riyoo Kim
陶芸家
縄文土器やその他古代の遺物のように一万年後の未来に残る作品を作るべく制作に励む。
枠にとらわれない越境的な活動は現代美術家としても評価されている。
国内での個展はもちろん、横浜トリエンナーレへの参加をはじめ、韓国、香港、フランス、アメリカ、シンガポール、マレーシア等国内外問わず数多くのグループ展・コンペティションに参加している。

高さ

250mm